Copyright (c) ライブチャット一覧 All Rights Reserved.


ライブチャット一覧を Google Bookmarks に追加


アフィリエイト掲示板

アフィリエイト掲示板



アフィリエイト掲示板
アフィリエイト情報の掲示板などです




アフィリエイト掲示板ページ

用語

直接法と間接法 キャッシュ・フロー計算書を作成する方法には、直接法と間接法がある。直接法は現金収支に収益・費用を関連付けて計算するのに対して、間接法は利益から非資金性費用を加算して資産・負債の増加減少を逆算する事により計算する方法である。実務では間接法によることが多い。これは、特に連結での直接法キャッシュ・フロー計算書が作成困難であり、比較的に間接法によって作成することが簡便であることが理由の一つである。直接法は間接法に比べてキャッシュ・フローに対する収益・費用の関連性を表記できる反面、実務が煩雑である難点を持つ。 直接法の連結キャッシュ・フロー計算書を作成するためには、通常、連結側に取り込まれない「売上原価」の内訳を連結側に取り込み、内訳毎の連結消去が必要となる。しかし、この機能を実現している連結会計システムはごく一部に限定されている。しかし、IFRSは直接法に一本化される方向であり、米国基準も直接法を推奨している。また、中国の新企業会計準則では2012年1月1日より、間接法は禁止されている。



キャッシュ・フロー計算書は、様々な情報を提供する。その内容を検討することにより、企業活動に関して以下のことが明確になる。キャッシュを生み出す現金創出力。資本の活用方針(企業がどこへ向かっているか)。借入金に係る支払利息の負担能力。外部からの資金調達への依存度。収益力の質と量(企業は何によってキャッシュを稼いでいるか)



ライブチャット一覧その他





ライブチャット一覧リンクサイト2次へ