Copyright (c) ライブチャット一覧 All Rights Reserved.

ライブチャット一覧

ブログ(blog)は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。ウェブサイトとしての体裁は主として管理者が記事を投稿する私的ニュースサイト、あるいは日記である。ブログを投稿する特定の方法に限定されないが、ブログ向けのソフトウェアやwebスペースがあり、それをダウンロードやレンタルして使えば、HTMLを知らなくても自身のブログとしてウェブブラウザから手軽に情報の発信・更新ができる。レンタルのものにはパソコン以外に携帯電話などモバイル通信端末のインターネット機能を用いた外出先などからの手軽な更新が可能な仕様のものも多い。それぞれの項目にはタイトルの付与が可能で、時間軸やカテゴリで投稿を整理、分類する構造となっている。用途は幅広く、個人の日記的なものから、手軽な意見表明の場として、時事問題などについて論説するものがある。また、企業やクリエイター集団が、対外的な活動日誌などという位置づけで自社公式サイト内でブログを公開している事も多い。

ちゃっとミナミ

ちゃっとミナミ ちゃっとミナミ
ちゃっとミナミのホームページ紹介ブログです

求人掲示板 ブログ紹介 ホームページ紹介 消費者金融口コミ

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(英: social networking service、SNS)とは、インターネット上の交流を通して社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築するサービスのこと。


パイパンは、女性や男性の陰部に陰毛が全く、あるいはほとんど生えていないこと、またはそのような女性や男性そのものを指す。

チャット求人

チャット求人 チャット求人
チャットの求人ブログです

ライブチャット求人 チャットレディ募集 サイト紹介 日記

インターネット(英: Internet)は、インターネット・プロトコル技術を利用してコンピュータネットワーク間の相互接続を行うことにより実現されるネットワークのこと。


貧乳(ひんにゅう)とは、女性の乳房が小さいこと。

高収入チャットレディ

高収入チャットレディ 高収入チャットレディ
高収入なチャットレディの募集などをしているブログです

高収入ライブチャット 高収入チャットレディ 高収入アルバイト 高収入チャットガール

Internet Protocol (インターネット・プロトコル、IP) とは、インターネット・プロトコル・スイートを使ったインターネットワークにおいてデータグラム(またはパケット)を中継するのに使われる主要な通信プロトコル。


勃起不全(ぼっきふぜん、英: Erectile Dysfunction; ED)とは、男性の性機能障害(英: Sexual Dysfunction; SD)の一種であり、陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないために満足に性交の行えない状態、または性交時に有効な勃起が得られないため満足な性交が得られない状態、通常性交のチャンスの75%以上で性交が行えない状態。

チャット募集

チャット募集 チャット募集
在宅チャットのお仕事の募集ブログです

在宅チャットガール 在宅ライブチャット 在宅チャットレディ 在宅アルバイト

IPアドレス(アイピーアドレス、英: Internet Protocol address)とは、IPにおいてパケットを送受信する機器を判別するための番号。


早漏(そうろう)とは、性交の際にパートナーの女性が性的に満足しないうちに男性が射精してしまうことである。英語でPEという。

マイストア

マイストア マイストア
マイストア、アフィリエイトブログです

マイストア金融 マイストアWEB マイストア美容 マイストアサイト

パケット (packet) とは、小」のことであるが、日本ではもっぱらパケット通信または蓄積交換(通信方式)における情報の伝送単位。ある程度の大きさのデータのかたまりのこと。


遅漏(ちろう)は、性交時の射精に至るまでの時間が本人の意思に反して過度に遅れることをいう。

チャットレディ募集

チャットレディ募集 チャットレディ募集
在宅チャットレディの募集ブログです

在宅アルバイト 在宅ライブチャット ライブチャット求人 ライブチャット募集

パケット通信(パケットつうしん)とは、端末からのデータをPAD (Packet Assembly Disassembly) でパケットに変換して伝送し、交換設備の記憶装置に蓄積し、中継伝送路の空いている時間に送り出し、受信側の交換機の記憶装置に蓄積された後送出され、PADで元のデータに変換され相手先の端末に届く通信方式。


潮吹き(しおふき)とは、オルガスムの前または最中手でGスポットを刺激されて、女性の尿道から液体が排出される現象。

ホームページ紹介

ホームページ紹介 ホームページ紹介
ホームページの紹介をしているブログです

求人掲示板 金融書籍 パソコン周辺機器 メンズファッション

ホームページ (home page, homepage) とは、本来はウェブブラウザを起動した時や、多くのウェブブラウザに存在するホームボタンを押した時に表示されるウェブページなどの画面。


パンチラとは(主に)女性用の短い下穿き(パンティー)がチラリと見えてしまうことを意味する言葉。

ホームページ紹介

ホームページ紹介 ホームページ紹介
ホームページの紹介をしているブログです

金融 素材 アフィリエイト 自作ホームページ

ウェブブラウザ(インターネットブラウザ、web browser)とは、 World Wide Web (WWW) の利用に供するブラウザであり、ユーザエージェント (UA) である。具体的には、ウェブページを画面や印刷機に出力したり、ハイパーリンクをたどったりするなどの機能がある。


性交体位(せいこうたいい)は、ヒト2人の性交(性器を結合)中における両者の身体の位置関係を表す言葉である。

サイト紹介

サイト紹介 サイト紹介
色々なサイトの紹介をしているブログです

メンズアイテム レディースアイテム ロゴ作成 無料写真

HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)、HTML(エイチティーエムエル)とは、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語で、文章の中に記述することでさまざまな機能を記述設定することができる。


正常位(せいじょうい)、通常位(つうじょうい)(英: missionary position)は、人間が性交を行う際の体位(性交体位)のひとつで、比較的一般的に行われる体勢である。

サイト紹介

サイト紹介 サイト紹介
色々なサイトの紹介をしているブログです

消費者金融一覧 消費者金融書き込み 消費者金融評判 消費者金融口コミ

プログラム言語(プログラムげんご)とは、コンピュータに対する一連の動作の指示を記述するための人工言語で、コンピュータ言語の一カテゴリ。この一連の指示をプログラムと呼び、それを記述することをプログラミングと呼ぶ。


ペッティング(英:Petting)は、男性器の女性器への挿入(性交)を除いた性行為である。

ホームページ紹介

ホームページ紹介 チャット求人
ホームページの紹介をしているブログです

ダイエットアイテム 消費者金融紹介 消費者金融ブラック ギャンブルカジノ

ウェブサイト (英:Website) は、World Wide Web (WWW) 上にあり、一般に特定のドメイン名の下にある複数のウェブページの集まりのこと。ホームページと呼ばれることもある。ウェブサイトのトップページのみをさしてホームページと呼ぶ場合もある。


パイズリ(英: Mammary intercourse)は、乳房を使い男性のペニスを刺激する性行為である。

ライブチャットその他

測定器等の較こう正に関する規則
第一章 総則
(目的)
第一条 この規則は、別に定めるものを除くほか、測定器等の較正に関し、法の委任に基づく事項及び法の規定を施行するために必要な事項を定めることを目的とする。
(対象とする測定器等)
第二条 法第百二条の十八第一項の総務省令で定める測定器等は、次のとおりとする。
一 周波数計
二 スペクトル分析器
三 電界強度測定器
四 高周波電力計
五 電圧電流計
六 標準信号発生器
七 周波数標準器
第二章 較こう正
(較こう正の申請)
第三条 較こう正を受けようとする者は、同一の設計に係る測定器等ごとに、測定器等の操作及び保守の方法を記載した書面を添えて、較正を受けようとする測定器等とともに、国立研究開発法人情報通信研究機構が定める事項を記載した申請書を当該指定較正機関に提出しなければならない。
(較正の方法)
第四条 機構又は指定較正機関は、前条の申請書を受理したときは、別表第一号に定めるところにより較正を行う。ただし、同表に掲げる方法以外の方法によることが合理的である場合には、その方法によることができる。
(較正の完了通知等)
第五条 機構又は指定較正機関は、前条の較正を行ったときは、次に掲げる事項を記載した較正完了通知書をもって申請者に通知する。
一 較正を行った測定器等の種別
二 名称又は型式
三 製造者名及び製造番号
四 較正の結果
五 較正完了年月日
六 その他必要な事項
2 機構又は指定較正機関は、当該申請に係る測定器等の有すべき確度が得られないと認めたときは、その旨の理由を付した文書をもって申請者に通知する。
(表示)
第六条 法第百二条の十八第三項の表示は、別表第二号で定めるとおりとし、較正を行った測定器等の見やすい箇所に付する。
(測定器等の引取り)
第七条 申請者は、第五条の通知を受けたときは、速やかに当該測定器等の操作及び保守の方法を記載した書面並びに測定器等を引き取らなければならない。
第三章 指定較正機関
(指定の申請)
第八条 法第百二条の十八第二項の規定による指定を受けようとする者は、次に掲げる事項を記載した申請書を総務大臣に提出しなければならない。
一 名称及び住所
二 較正の業務を行おうとする事務所の名称及び所在地
三 較正の業務を開始しようとする日
2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添えなければならない。
一 定款の謄本及び登記事項証明書
二 申請の日の属する事業年度の前事業年度における財産目録及び貸借対照表。ただし、申請の日の属する事業年度に設立された法人にあっては、その設立時における財産目録とする。
三 申請の日の属する事業年度及び翌事業年度における事業計画書及び収支予算書
四 指定の申請に関する意志の決定を証する書類
五 申請者が法人である場合は、役員の氏名及び経歴並びに法人の種類に応じて次条に定める構成員の氏名(構成員が法人である場合は、その法人の名称)及び構成員の構成割合を記載した書類
六 組織及び運営に関する事項を記載した書類
七 較正を行おうとする測定器等を記載した書類
八 較正の業務を行おうとする事務所ごとに較正に用いる測定器その他の設備の概要及び整備計画を記載した書類
九 一箇月間に較正を行うことができる測定器等ごとの数量を記載した書類
十 現に行っている業務の概要を記載した書類
十一 較正の業務の実施の方法に関する計画を記載した書類
十二 法第百二条の十八第九項の較正員の選任に関する事項を記載した書類
十三 その他参考となる事項を記載した書類
(指定較正機関の構成員)
第八条の二 法第百二条の十八第五項第三号の総務省令で定める構成員は、次の各号に掲げる法人の種類ごとに、それぞれ当該各号に掲げるものとする。
一 一般社団法人 社員
二 会社法 第五百七十五条第一項に規定する持分会社 社員
三 株式会社 株主
四 事業協同組合、事業協同小組合、企業組合及び農業協同組合 組合員
五 協同組合連合会及び農業協同組合連合会 直接又は間接にこれらを構成する者
六 その他の法人 当該法人の種類に応じて前各号に掲げる者に準ずる者
(指定較正機関の指定の基準)
第八条の三 法第百二条の十八第五項第四号の総務省令で定める基準は、較正の業務の実施に係る組織、較正の業務の実施の方法、手数料の算定の方法その他の較正の業務を遂行するための体制が次のとおりであることとする。
一 特定の者を不当に差別的に取り扱うものでないこと。
二 較正を受ける者との取引関係その他の利害関係の影響を受けないこと。
三 前各号に掲げるもののほか、較正の公正な実施に支障を及ぼすおそれのないこと。
(指定較正機関の指定の更新)
第八条の四 第八条から前条までの規定は、法第百二条の十八第七項の規定による指定較正機関の指定の更新に準用する。
(指定較正機関の名称等の変更の届出)
第九条 指定較正機関は、法第百二条の十八第十三項において準用する法第三十九条の三第二項の規定による届出をしようとするときは、次に掲げる事項を記載した届出書を総務大臣に提出しなければならない。
一 変更後の名称又は住所若しくは所在地
二 変更しようとする年月日
(較正器)
第十条 法第百二条の十八第九項の総務省令で定める測定器その他の設備は、別表第一号に定めるところにより較正に使用しなければならない測定器その他の設備であって、十分な精度を有し、かつ、国又は較正を業務とする独立行政法人による較正を受けたものとする。
2 前項の較正器は、毎年一回国又は較正を業務とする独立行政法人による較正を受けなければならない。
(較正員の要件)
第十一条 法第百二条の十八第九項の総務省令で定める要件は、次の各号のいずれかに該当する者であることとする。 一 学校教育法 第一条による大学又は高等専門学校において無線通信工学に関する科目を修めて卒業した者
二 第一級総合無線通信士、第一級陸上無線技術士、第二級陸上無線技術士若しくは第一級海上無線通信士の資格を有する者
三 総務大臣が前二号に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認める者
(役員等の選任及び解任の届出)
第十二条 指定較正機関は、法第百二条の十八第十三項において準用する法第四十七条の二第二項の規定による届出をしようとするときは、次に掲げる事項を記載した届出書を総務大臣に提出しなければならない。
一 役員又は較正員の氏名
二 選任又は解任の理由
三 選任の場合にあっては、その者の経歴(較正員の場合はその者の経歴並びにその者が較正の業務を行う事務所の名称及び所在地)
2 前項の場合において、選任の届出をしようとするときは、同項の届出書に、当該選任に係る者の就任承諾書(較正員の場合はその者が前条に規定する較正員の要件を備えることを証明する書類の写し)を添えなければならない。
(業務規程の記載事項)
第十三条 法第百二条の十八第十三項において準用する法第三十九条の五第一項の総務省令で定める較正の業務の実施に関する事項は、次のとおりとする。
一 較正の業務を行う時間及び休日に関する事項
二 較正の業務を行う事務所に関する事項
三 較正の業務の実施の方法に関する事項
四 手数料の額及びその収納の方法に関する事項
五 較正員の選任及び解任並びにその配置に関する事項
六 較正の業務に関する帳簿及び書類の管理に関する事項
七 その他較正の業務の実施に関し必要な事項
(業務規程の認可の申請)
第十四条 指定較正機関は、法第百二条の十八第十三項において準用する法第三十九条の五第一項前段の規定による認可を受けようとするときは、申請書に、当該認可に係る業務規程を添えて、総務大臣に提出しなければならない。
2 指定較正機関は、法第百二条の十八第十三項において準用する法第三十九条の五第一項後段の規定による認可を受けようとするときは、次に掲げる事項を記載した申請書を総務大臣に提出しなければならない。
一 変更しようとする事項
二 変更しようとする年月日
三 変更の理由
(帳簿)
第十五条 法第百二条の十八第十三項において準用する法第三十九条の七の総務省令で定める事項は、次のとおりとする。
一 申請者の氏名又は名称
二 申請書の受理年月日
三 測定器等の名称又は型式、製造者名及び製造番号
四 較正の内容
五 較正完了年月日
六 校正員の氏名
七 較正完了通知書の発行番号及び発行年月日
2 法第百二条の十八第十三項において準用する法第三十九条の七の帳簿は、較正の業務を行う事務所ごとに作成して備え付け、使用を終わった日から六年間保存しなければならない。

ライブチャット一覧次へ